バイアグラジェネリックはなぜ効くのか?

ポイント還元増量中!(1%→10%) 10枚入り¥10,000円以上のご購入で送料無料!

その答えは勃起を鎮める酵素の生成を邪魔するからです。

男性は興奮すると、大脳から脊椎を経由して指令が伝わります。

指令を受け取った陰茎近くの血管から一酸化窒素が出てきます。この一酸化窒素は血管を広げるはたらきがあり、血流が良くなります。

血流が良くなった血管を通り、海綿体に多くの血が流れます。これが勃起です。

 

この一酸化窒素を出すはたらきのある酵素を「サイクリックGMP」と呼びます。

サイクリックGMPはやがて、海綿体の中にあるホスホジエステラーゼ5型(PDE-5)という酵素の働きで壊れていきます。壊れると血管から一酸化窒素が出てこなくなり、血管は本来の太さに戻ります。

こうなると血流はいつも通りになり、勃起が収まります。

 

バイアグラジェネリックの主成分、シルデナフィルはPDE-5の生成を邪魔します。(PDE-5阻害薬)

PDE-5はブレーキの役目をする酵素です。このブレーキを外し、アクセル全開にするのがバイアグラジェネリックの主成分、シルデナフィルです。

サイクリックGMPが陰茎の周りの血管に居続けると、血管は緩み続けて海綿体の血流を保つことができます。

 

ストレスや加齢、プレッシャーなど、多くの理由で血管が衰えていきます。衰えた血管ではサイクリックGMPの分泌が減ってしまいます、これがEDの原因です。

サイクリックGMPが少ないと、あっという間にPDE-5のちからで壊れてしまいます。

 

EDは血管をゆるめる酵素と、血管を締める酵素のバランスが崩れた状態です。

たとえ健康でも年を重ねると、適度なところでゆるみ、適度なところで締める、これがスムーズにできなくなります。

締める元を抑えると、少ないアクセルでもバランスを取ることができます。

 

サイクリックGMPの分泌が減る原因のひとつが血管の衰え。

普段から脂っこい食事や不規則な食事、不摂生はしていませんか?もし健康診断で引っかかっていたら、これを機会に見直してみましょう。

加齢である程度は血管が衰えていきますが、生活習慣でさらに悪化することも。薬があるから良いや、ではなく、ある程度は節制することをお勧めします。

血管のコンディションが改善すれば、バイアグラジェネリックがより早く、強く作用できるかもしれません。適度に体を動かすことでストレスが軽くなり、精神面でも前向きになる可能性があります。

 

バイアグラジェネリックがどんなしくみで効くかを知れば、日常生活の見直しも進むでしょう。

水なしでサッとスマートに服用できる、板ガム状の「バイアグラフィルム」を使えば女性にもバレず、スマートに楽しめるでしょう。